production

生産部

HOME | 生産部

歴史ある熱田区に拠点を置き、「デザイン」から「印刷」
そして「加工」から「配送」まで一貫生産が可能な印刷工場

 DTP

エキスパートのこだわりがお客さまの満足を生み出します。
あらゆる状況に迅速に対応するデータ処理。

 

 

入稿された印刷用データの確認や修正、変換、面付作業など、幅広く手がけます。
 

コニカミノルタの高精度カラーマッチングシステム。オフセット印刷前に色味の確認ができます。
 

オフセット印刷用の金属板を出力、データ不備による不具合がないかチェックします。
 

大判インクジェットプリンターを用い、大型ポスターの出力、カットを手がけます。
 
 

POD

短納期・小ロット・多品種・低コスト。
県内トップクラスの生産能力を持つデジタル印刷部門。

中村竜也 熱田工場 課長

POD(プリント・オンデマンド)課は、デジタル印刷をメインとした部署です。大量印刷ではなく少部数で短納期に対応する仕事に適していて、欲しいときに欲しい数だけ印刷することができます。また、小ロットに加えて多品種を同時に印刷することも多く、そうした印刷のニーズは毎年高まってきていることを実感しております。おかげさまで、小ロット案件受注件数が年々伸び続けており、仕事量も増えていますが、今まで以上の商品・サービスをお客さまにお届けできるよう、常に現場の最適化を図っています。細かい仕事の積み重ねによって、社会に少しでも貢献していく力になりたいと、さらなるチャレンジを続けていきます。

 
 

 

宛名など可変印刷用のバリアブルデータを作成します。
 

カラー機3台。モノクロ機3台の体制で、月200万ページの印刷が可能です。
 

圧着専用紙を用いた圧着はがき作成や印刷物の耐久性を高める表面PP加工を行います。
 

オフセット印刷

大量印刷に向いたオフセット印刷機を備え、標準化した工程管理による
「短納期」「24時間稼働」「安定した品質」が特徴。

岩谷和洋 熱田工場 工場長

生産部門では、お客さまと直接の関わりはありませんが、常にお客さまの立場に立ち思いやりのある生産を心がけています。また、プレス・トークは対応力のある社内生産体制と多くの協力会社との太いネットワークにより、お客さまの様々なニーズに対応することができます。
現場スタッフは各部門のプロフェッショナルとして、現状に満足せず探究心を持ち、生産性と品質の向上を図るための工程の見直しや、設備導入などを常に計画しています。多くの要望にお応えできるような生産ラインを構築し、幅広いお客さまが安心して手軽に注文していただけるような、より身近なプレス・トークの工場を現場の仲間たちと創っています。

 
 
B2サイズ片面カラー+ニス印刷ができるオフセット印刷機で、月240万ページの印刷が可能です。

加工・配送

断裁、折り、ミシン目、角丸など各加工機を用いて、印刷製品を仕上げます。